更新日:

クリロナも愛用する筋トレ器具「SIXPAD」とは?類似品に注意!

sixpad(製品画像)

筋トレ器具の中でもSIXPADは他の商品と比較しても異彩を放っています。クリロナことクリスティアーノロナウドのキャスティングや近未来的なコマーシャルなどを使い消費者の購入意欲を沸かせています。

ではそのSIXPADの効果は?実際に入手するにはどこで購入することができるのか?コストはメーカーは?などを紹介していきます。

スポンサーリンク

SIXPADの魅力や購入時の注意点を徹底解説

SIXPADにはAbsFitとBodyFitという二つの商品があります。

AbsFitは6つに割れた腹筋をイメージしたデザインとなっており使用方法も腹筋の箇所に貼るというものです。

BodyFitは腕や足にまきつけたりするもので、AbsFitに比べて汎用性があり体の色々な部分に使用することができます。

片方だけ使用することも可能ですし、両方使用することも当然可能です。自分がどの部位を鍛えたいかによって、AbsFitかBodyFitかの商品をチョイスするのが良いでしょう。

SIXPADの販売価格

SIXPADの販売価格は、AbsFitが税込み25,704円。BodyFitが税込み19,224円となります。しかしながら、本体以外にも体に密着させるためや電気を伝えるためのジェルシートが必要となり、その価格がAbsFitが税込み4,104円。BodyFitが税込み2,808円となります。ちなみにこのジェルシートですが、消耗品となっており約一か月が寿命となります。

つまり本体価格以外にもこういったランニングコストがかかってくることになり、使い続けるようであれば、それなりの出費を覚悟しないといけません。

ジェルシートはメーカー正規品以外のものも発売されていますが、それを使用した場合は、メーカー保証を受けられなくなってしまいますので、購入されるのであれば、メーカー正規品のものをおすすめいたします。

SIXPADはどこで購入することができる?

SIXPADの購入先は多くはインターネット通販です。メーカーであるMTG社が運用するオンラインショップ(MTG OnlineShop)を始め、Amazonや楽天でも購入することができます。

ヤフーオークションでも購入は可能ですが、体につけるものなので、中古品が気になるという人は、新品で購入すべきでしょう。

インターネット通販以外には、スポーツ用品店などで購入することができます。

スポーツオーソリティーやゼビオ、ロフトでも購入することは可能です。各店舗、目玉商品として置いてありますので、すぐに見つけることができます。

実際に体感して購入したいのであれば、こういった店舗で購入することをおすすめします。また、美容院でも購入することができます。メーカーであるMTG社は美容院に美顔ローラーなどを販売しており、そのつながりもあって、MTG社の商品を置いてある美容院でも購入が可能です。

美容院と筋トレ器具という似ても似つかない組み合わせですが、こういったつながりで販売を行っているのです。

公式サイト

SIXPAD(シックスパッド)

SIXPADの使用方法と使用感

SIXPADの使用方法は非常に簡単で体にはりつけボタンを押すだけで、23分のトレーニングプログラムが始まります。

EMSという筋肉を電気刺激によって収縮させ鍛えるというもので、このトレーニングプログラムは京都大学の森谷敏夫教授と共同してメーカーが開発をしたもので、しっかりと大学の理論に基づいた作りとなっています。

筋肉に一番最適なEMSの周波は20Hzですが、実際に20Hzで筋肉を刺激すると痛くて使用できないということがありました。メーカーはそれでも痛くならないような独自の波形を作りだし、商品化をしたという開発の記録があります。

ですので、そういったエビデンスはきっちりとしていますので、安心して使用することができます。

また、ボタン電池一つで動きますので、煩わしいコードなどは一切なく、通勤途中や仕事中、授業中にも使用することができ、究極のながら筋トレといえるでしょう。さらに、見た目もおしゃれですので、ファッションとして使用することもできます。

23分のトレーニングを1日1回、しかもボタンを押すだけでできてしまうので非常に楽にトレーニングをすることができます。

体に貼りつけるものですが、フィット感があり、使いやすい。しかしながら、あくまで筋肉を鍛えるものですので、やせている人にとっては電気の刺激が骨にくることがあり、痛みを覚えてしまう人もいるということもあります。

SIXPADを使用する年齢層と性別

筋トレを行いたいというのはどうしても20代や30代の男性というイメージがありますがSIXPADはそれ以上の年代の人にも好まれています。

メーカー公式サイトのページでもある通り、SIXPADを使用している人の例として83歳の冒険家の三浦雄一郎氏を起用していたり、45歳のレーシングドライバー田ケ原章蔵氏を起用している等、年配層でも使用するイメージを打ち出したり、また女性においても、実際にSIXPADを使用した女性の体験談などをメーカー公式サイトに記載しているので、老若男女問わず使用することができ、ただの筋トレだけではなく、美しい体づくりというものを推奨しています。

SIXPADのプロモーション

SIXPADはクリスティアーノロナウドをキャスティングに起用しているように、プロモーションにはかなりの力をかけています。テレビコマーシャルは当然のこと、先日行われたFIFAクラブワールドカップ2016のスポンサーになったりと、様々なプロモーションを行っています。

またクリスティアーノロナウド自身もSIXPADの愛用者として公言しており、Facebookやインスタグラムで紹介しており、まさにメーカーとキャストの二人三脚での
プロモーションといえます。プロモーション面では他の筋トレ器具より圧倒的に充実しているといえます。

SIXPADの模造品・類似品

SIXPADには多数の模造品・類似品が存在します。それらはAmazonなどのサイトで見かけることができ、例えば、7Padであったり、SIX PACK 7であったり、そのままボディフィット、アブズフィットという名称でクリスティアーノロナウドを使用しておらず、筋肉質な外国人男性を使用していたりというふうにいわばパクリ商品が多数ありますので、購入する時は注意して購入をしてください。

これらの商品はメーカー正規品より圧倒的に安いので、間違えることは無いかと思いますが、SIXPADを使用したいという人は値段に惑わされず、必ず正規品を購入して下さい。

実際に使用してみた体験談

SIXPADを実際に使用してみた人の声としては賛否両論あります。

効果があった!!毎日でも使いたい!!普段筋トレをしないので、筋トレをするきっかけになり役に立っている!

という声もあれば…

ジェルシートがすぐにはがれてしまい使えない!そもそも値段が高い!すぐに壊れてしまう!自分には効果が無い!

などの声もあります。

しかしながら、効果は本物ですので、本当に筋肉を鍛えたい人には非常におすすめですし
そういった人にこそニーズのある商品となっています。

実際に自分で体験した感じも確かに鍛えられている感があり、満足した作りとなっていました。

しかしながら、これをコストをかけて続けていくとなると、やはりそれは本当に筋肉を
鍛えたいという人に絞られてくるのだと思います。

関連記事

SIXPADの効果的な使い方!実際のジェルシートの交換時期や電池の燃費とは?

まとめ

SIXPADについてまとめますと、クリスティアーノロナウドも愛用しており、大学のエビデンスもあり、商品力、実際の効果としては効果が非常に見込めます。また、ボタン一つで手軽に行うことができます。

その反面、問題となるのはコスト面となります。ジェルシートを継続して購入しなければいけないというのが普通の人にとってはネックな部分です。

それらを踏まえて、SIXPADを使い続けていくか、どのような筋肉を手に入れたいのかをじっくり検討していくのが良いでしょう。

ページトップへ戻る