筋トレと飲み物の関係性!筋トレ前後に効果的な飲み物とNG飲料とは?

投稿日: 2019年02月18日

飲み物を飲むジムで身体を鍛える日本人女性

みなさんは筋トレをする際にどのような飲み物を飲んでいますでしょうか。糖分を摂取してしまったらその分余分な脂肪がついてしまうのではないかと考えてしまい、水ばかりを飲んでいる方も多いのではないかと思います。
しかし筋トレと飲み物というのはかなり関係性があり、正しい飲み物を正しい飲み方で飲めば筋トレの効率を上げることができるのです。

スポンサーリンク

筋トレ中の水分補給は何故良いのか

血液がドロドロになるのを防ぐ

人間の約60パーセントは水分で出来ているため、筋トレをすることによって血中の水分量が減少してしまうと血液がドロドロになってしまうのです。

血液がドロドロになってしまっているとしても水分補給を怠っていると、結果的に脳梗塞や心筋梗塞になってしまうリスクが高くなってしまうため、血液をサラサラに保ち健康な状態で筋トレができるように水分補給は必要不可欠なのです。

汗をかく手助けをしてくれる

筋トレ中に水分補給をしないことによって、汗が出にくくなる症状が出てきてしまいます。汗をかきにくくなってしまうということは体温調節が出来なくなってしまうことに繋がりますので、そのまま体温が上昇していってしまうと熱中症になる危険性があるのです。

汗をかいて自分の体温調節をするためにも水分補給はこまめにおこなわなければなりません。

乳酸が溜まるのを防ぐ

水分補給を怠っていると、乳酸が溜まっていってしまいます。乳酸が溜まるということは、筋肉疲労にも繋がってしまいますので水分補給は必須です。
また、乳酸が溜まると筋トレしても筋肉が成長しなくなってしまうこともありますので、せっかくトレーニングをしたのに身体に変化がないと感じている場合には乳酸が溜まっていることも考えられるのです。

筋トレ前に摂取すると効果的な飲み物

ブラックコーヒー

コーヒー

筋トレ前にコーヒーを飲むことが効果的といわれてもあまり想像ができないと思いますし、逆にあまり身体に良くないのではと考えてしまいがちだとは思いますが、実はブラックコーヒーの中に含まれているカフェインは、神経系に集中力が上がる効果をもたらし、脂肪も燃えやすくしてくれる働きがあるのです。

さまざまなサプリメントの中にもカフェインは含まれていて、同じ効果を発揮できるために含まれていることがほとんどです。

エナジードリンク

その名の通りやる気を起こさせるのならばこの飲み物は効果的です。ブラックコーヒーと同様に成分の中にはカフェイン、そしてアルギニンと呼ばれるものが含まれております。

カフェインの効果はブラックコーヒーの説明の際に触れたものとなりますが、アミノ酸の一種のアルギニンという成分は血中のホルモン濃度を上昇してくれる働きがあります。しかしカフェインの摂り過ぎは逆に身体に悪いので、適度に摂取することをおすすめします。

EAA

EAAとは体内では合成することのできない必須アミノ酸や、BCAAと呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンが入っている合計9種類の成分の略称のことをいいます。
このEAAを摂取することによって筋肉合成を促進してくれる効果があるため、筋肥大にとても効果的です。

筋トレを行う前に摂取することによって筋肉合成の働きが通常のなんと400パーセントも上昇したという研究結果も発表されております。

BCAA

sport nutrition, supplements - bcaa in capsules and guide for it on the white background

これは水分ではなくサプリメントなのですが、筋トレをする際に効果的なサプリメントとは何かという問いに対して必ずといっていいほど名前があげられるとても有名なサプリメントです。

成分の中にはバリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸が含まれていて、このBCAAは自ら合成することができないアミノ酸になるため、サプリメントを使用して補わなければなりません。

スポーツドリンク

筋トレを行ったことのある方ならば必ずといっていいほどに飲んだことがあるのではないかと思います。このスポーツドリンクの中には水の中には含まれていない塩分や糖分が含まれていて、それは熱中症や疲労を防いでくれる働きがあるのです。

そしてスポーツドリンクは水と比べると体内に吸収されるのがとても早く、そのまま飲むと糖分が体内に入り過ぎてしまうため、少し水で薄めてから摂取することをおすすめします。

筋トレ後に摂取すると効果的な飲み物

牛乳

牛乳

牛乳はどこでも手軽に購入できますし、その成分の中にはアミノ酸が含まれております。筋トレをする前などに摂取することでも効果はあるのですが、もっと効率の良い方法で筋トレでの成果を上げたいと考えているのであれば、筋トレをした後に摂取することをおすすめします。

プロテイン

プロテインを摂取するマッチョ

プロテインとはタンパク質のことで、どんなものよりも筋トレにおいてその効果を発揮するものだといえます。

絞り上げて引き締まった身体を作りたいという方よりも、筋肉の量を増やして身体を大きくしたい方には特に効果的な飲み物です。

しかし今では筋トレで筋肉量を増やすという効果があるもの以外にもダイエット効果のあるプロテインや、日頃の仕事などで溜まった疲労感を回復させる効果のあるプロテインなども発売されるようになったため、その用途に合わせて購入することをおすすめします。

その中でも筋トレを行った後に飲むのならば、ホエイプロテインと呼ばれるものを摂取することが1番効果的だといわれております。

クレアチン

クレアチン 顆粒

アミノ酸の一種なのですが、一般的な筋肉を作る効果のあるアミノ酸とは違い、筋肉を強くする効果があるものです。

クレアチンは体内で作ることができるアミノ酸なのですが、それ以上に身体能力の性能自体を上げたいと考えているのならばサプリメントなどでクレアチンを積極的に摂取してあげることが大切です。

グルタミン

グルタミンとは人間の身体の中に最も多く入っているアミノ酸で、日常生活においても1番使用しているため減少するのも早いものです。理由はその都度ありますが、スポーツなどを行っている時などに体力が落ちてくるとまず体内でグルタミンをエネルギーとして使用するのですが、そのグルタミンが減少してきてしまうと今度はその代わりに筋肉をエネルギーとして使用することになるため、体内の筋肉量が徐々に減少していってしまうのです。
そのため、体内で生成されるグルタミン以外にも自らサプリメントなどで摂取してあげることによって、体内の筋肉量を減少させることを防ぐことに繋がりますし、そのほかにも免疫力を上げる働きや傷を治す働きなどもあるので運動後に摂取することがとても効果的です。

筋トレ期間内に摂取しない方が良い飲み物

ジュース

ジュースの中には私たちが想像しているよりもはるかに多くの糖分が入っております。そのため、筋肉を作り上げるために必要になる糖分以上のものを摂取してしまう可能性が高いのです。もちろん筋肉を作り上げる上では多少の糖分を摂取することは必要不可欠なのですが、摂取し過ぎてしまってはいけないのです。

そして糖分が多く入っている果汁飲料よりも摂取しない方が良いとされるのが炭酸飲料です。炭酸はカルシウムを摂取することへの妨げとなってしまうものなので、筋トレ期間中にはなるべく避けておきましょう。

アルコール

グラスビールとおつまみ

筋肉を作り上げるためにテストステロンというホルモンが必要になってくるのですが、筋トレの期間中にアルコールを摂取することによってこのテストステロンの分泌が減少してしまいますし、アルコールは筋肉の成長を妨害してしまう可能性もあるのです。

ジムや自宅での筋トレで使った身体を癒すためにも1日の締めとしてアルコールを摂取したくなる方は多いとは思いますが、筋トレ期間中にはなるべく避けるようにしましょう。

関連記事

筋トレ前後のビール(アルコール)摂取が及ぼす6つの悪影響