更新日:

【コスパ抜群】6つのトレーニンググッズで宅トレ

ハンドグリップ

貧乏・面倒くさがりでもできる自宅トレーニング?

初心者の方が筋トレに挑戦するとなると、誰もが大まなかなやり方を知っている腕立て伏せや上体起こしなどの自重トレーニングから始める方が多いです。

ですが、ある程度の筋肉が発達して体力もついてくると、腕立て伏せや上体起こし、スクワットなど器具を使用しない自重トレーニングだけでは、負荷が足りなくなってきたり、二頭筋や僧帽筋、三角筋など器具なしでは鍛えづらい部分が気になってきますよね。

やがてはダンベルやバーベル、マシンを使って効率の良い、効果の高いトレーニングに挑戦してみたくなるのではないでしょうか?

スポーツジムを利用すればダンベルやバーベル、様々なマシンなどの幅広い器具を使用することができますが、会費が高かったり、外出するのが億劫だったり、中々気が乗らない、近所にジムがない、等といった人も多いと思います。

そういった点を考えると、家にいる間なら周りの目を気にせずいつでも自由にトレーニングできる自宅トレーニングも魅力的です。

とは言っても、いきなり本格的なトレーニング器具を購入するのも勇気が要るかもしれません。ダンベルやバーベルはそれなりの価格ですし、使いこなすにはフラットベンチも必要になってきます。となると置き場所が…価格が…と色々と問題が出てくると思います。

ですが現在では安価なトレーニンググッズも数多く発売されており、ネット通販で簡単に購入することができます。

自重トレーニングの効率を向上させるもの、独自の方法で使用するもの、ちょっとしたアイデア商品など形状は様々ですが、 軽く場所を取らず、取っ付き易く手軽な器具も沢山ありますので、いくつか紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.プッシュアップバー

主に腕立て伏せに使用するシンプルな器具です。可動域が広くなることで負荷が増し、手首の負荷も軽減できます。

床に手をついて行う通常の腕立て伏せと違って滑りにくく安定するため、より高い効果が期待できます。しっかりしたものが1000円前後で購入できるので、腕立て伏せをよくする方には特にオススメのグッズです。

2.エクササイズウィル

いわゆる「腹筋ローラー」です。使用する態勢によって負荷を変えることが出来ます。立った状態で使用すればかなりの負荷をかけることができるため、初心者から上級者まで使えるグッズです。

こちらも1000円前後で購入することができます。車輪が2つ付いているものの方が安定感が高くオススメです。

3.ハンドグリップ

言わずと知れた握力強化用のグッズです。握力だけでなく前腕筋群を鍛える効果もあります。

ただ開閉を繰り返すのではなく、潰した状態を数秒間保持し、それを10レップで数セット行うとより効果的です。左右の手で胸の前で潰すようにして使用すれば大胸筋を鍛えることもできます。

1000円以下で様々な負荷のものが購入できます。30kg程度までのものは100円ショップでも販売されているようです。

4.ソフトエキスパンダー

大胸筋を鍛えるために使用します。エキスパンダーと聞くと何本ものスプリングで繋がった大げさなものを想像してしまいますが、こちらはゴム製で取っ付き易いものです。

1000円前後で一通りの負荷のものが購入できます。100円ショップで「ストレッチャー」として販売されているものも同じように使用できます。

5.懸垂器

器具なしでは鍛えづらい上腕二頭筋や広背筋に効果的な懸垂ですが、本格的な懸垂マシンはそれなりの価格でかなり場所を取ってしまいます。

ですが最近ではドアと組み合わせて使用する、2000円前後と安価で場所をとらない懸垂器も増えてきました。設置型のものと比べると安定性は劣りますが、自宅で懸垂ができるのは魅力的です。

6.エクササイズチューブ

トレーニング用のゴムチューブです。場所を取らず安価ながら、効果が確かで様々な種目があり、これ一本でほぼ全身を鍛えることができます。

持ち方を調整したりチューブを複数本重ねて負荷を調整したりと、工夫次第で幅広い使い方ができ、高負荷でもケガのリスクが低く、反動を付けてしまっても負荷が抜けないという特徴もあります。

1000円前後で様々な負荷のものが購入できます。負荷が小さいものは100円ショップでも購入できます。初心者から上級者までオススメのグッズです。

以上6点、気になるグッズはありましたでしょうか?

是非あなたに合うトレーニンググッズを見つけて、ひとつ上のトレーニングを目指してみてください。

ページトップへ戻る