眼輪筋の鍛え方11つと鍛えて得られる8つの効果【鍛えるグッズも紹介】

投稿日: 2018年04月20日

目を見開いた女性

人と会話する時は相手の目を見て話します。目を避けて話す事は失礼にあたりますし、目は口程に物を言うと言う昔の格言通りに、嘘等は目に現れます。

人の印象に残り易い部分の目ですが、疲れが溜っていたりするとクマが出来てしまったり、瞼が重くなっていたりと実年齢よりも老けて見られてしまいます。

長時間スマホを使う人やデスクワークでパソコン画面をにらんでいる人は瞬きの回数が減る為に眼輪筋が衰え易いのです。

目に若々しさを取り戻させる為には、眼輪筋と言う目の周りを囲んでいる筋肉を鍛える事で目の下や瞼のたるみを抑える事が出来るのです。老化現象における瞼の落ち窪みも眼輪筋の強化によって遅らせる事が出来るのです。

スポンサーリンク

眼輪筋について

目 断面図

眼球を中心に目の周りを取り囲む表情筋の事で、この筋肉の動きにより、表情が作られます。目の開閉時や涙嚢(るいのう)を開く時にも使われる筋肉で、涙の循環に影響を与えます。

加齢と共に衰え易い筋肉で、衰えると上下の瞼がしっかりと閉じなくなったり、脂肪に負けてドライアイやクマ、たるみやしわなどを作ってしまいます。

放っておくと衰える一方になってしまう筋肉なので鍛える事が重要になります。鍛える事で現れる効果は8つ在ります。

眼輪筋を鍛えることで得られる効果

1.肌のたるみが判らなくなる

鍛える事で血行が良くなり、脂肪や余計な老廃物が流れ易くなる事で目元が軽くなり、たるみが目立たなくなります。

目の周りはクッションの役割をして目を守っている眼窩脂肪が有り、眼輪筋が衰える事によって前に突出して目の下のたるみになります。

眼輪筋を鍛えると眼窩脂肪の突出を抑えてくれます。たるみが目立たなく事で老け顔が解消して若い印象になる事が出来ます。周囲の皮膚を支える力もアップするのでたるみ防止になるのです。

2.クマが目立たなくなる

クマの第一の原因の血流が滞る事で毛細血管が透けて見える状態を眼輪筋を鍛える事により血行不良が解消されるので、クマが目立ち難くなります。

第二の原因の「色素沈着」における「茶グマ」も眼輪筋を鍛える事でターンオーバーが促進されメラニン色素が排出され易くなる事で、徐々に解消されて行きます。

3.目の周囲のシワが目立たなくなる

眼輪筋を鍛えると血行が良くなる事によって新陳代謝が促進され、肌にハリが生まれ、シワが目立ち難くなります。

4.ドライアイの改善

眼輪筋を鍛える事によって瞼をきちんと閉じる事が出来る様になります。しっかりとした瞬きが出来る様になる事で涙の補給がスムーズになり、目が乾き難くなります。

長時間のスマホやパソコンの使用は、瞬きの回数を減らしドライアイの原因になります。

ドライアイになると目に補給する涙の量が減り、目の表面を傷つけ易くなり、傷付けば違和感が生じたり、かすみ目等の不快感を産み出します。

これを放置し続けると角膜や粘膜に異常をきたして病気の発症の要因にもなりかねないので、早期に対応する事が重要です。

5.目が大きく見える

筋力が上がると、今まで異常に瞼を大きく開く事が出来る様になります。結果少し意識する事で目が大きく見える様になります。

女性の場合、マスカラや付けまつ毛、アイシャドーなどのメイクに頼っていた部分の根本から改善されます。

化粧品代や手間の時間の節約にもなります。目ヂカラもアップしますし、奥二重の人がパッチリ二重になるケースもあります。

6.おでこのシワが目立たなくなる

眼輪筋が衰えている場合に、何かを良く見ようとすると大きく瞼を開く為に前頭筋と言うおでこの部分の筋肉も使って開こうとします。その為おでこ全体に横にシワが寄るのです。

シワは何度も作られて行く過程において定着を始めてしまいます。おでこのこりは眉間や目元の小ジワの原因にもなります。この状態を避ける為に眼輪筋を鍛えて前頭筋のお世話にならない様にする事でおでこのシワを防ぐ事が出来るのです。

7.涙袋のはりが出て美しくなる

涙袋は筋肉で出来ていて、加齢により衰える箇所です。

眼輪筋を強くする事で涙袋のたるみは抑える事が出来ます。ハリの有る状態に見せられる様になるのです。

わざわざ整形手術してまで涙袋を作る人も存在する位なので、鍛える事で良くなるのなら儲け物です。

8.頭痛や肩こりの緩和が可能

スマホやパソコンの使用により眼輪筋に疲れが溜り、首や肩に伝わって行きます。

眼輪筋を強くする事で血行が良くなり、眼精疲労し難くなる事で頭痛や肩こりの原因を減らす事が出来るのです。

眼輪筋のトレーニングの前に知っておきたい事

筋肉には2種類が存在していて、眼輪筋は赤筋(遅筋)の種類で、良く筋肉トレーニングでボディに付ける筋肉は白筋(速筋)に分類されます。

名前が違う通りにそれぞれの性質も違っています。

白筋について

ボディの筋肉トレーニングによって白筋の筋肉を付ける場合は瞬発力のある無酸素運動によって鍛えます。

きつい負荷のかかるトレーニングで筋肉が傷付く為にインターバルも必要になります。

赤筋について

こちらは持久力の筋肉で酸素を使って動く有酸素運動の時に必要とされます。

筋繊維が傷付かない為にインターバルの必要は有りません。ゆっくりと緩やかに鍛える事が出来ますし、激しい運動でない為、継続し易いトレーニングと言えます。

ただし、表情筋の眼輪筋の場合は顔面神経に支配されているので、極度に疲れを溜めてしまい顔面神経を興奮させ過ぎると脳に伝達して頭痛や肩こり、体調不良を誘発する可能性があります。

眼輪筋のトレーニングについて

眼輪筋は専用のトレーニングが必要で、一日一回、毎日継続して少しずつ鍛える事が望ましいです。

表情筋トレーニングに於いて出るシワは定着する物では無いので、心配は要りません。

自分で気持ち良いと感じる程度のトレーニングをマイペースで毎日行なう事が一番良いやり方になります。

眼輪筋の鍛え方

1.多方向を見て瞬きをする

顔を動かさずに目だけを上下左右(四方八方)に動かし格方向で瞬きをします。

2.目を8の字に回す。

両目を無限大記号(∞)の様に回します。

3.力を込めた瞬き

力強く目を閉じて5秒キープします。その後力強く目を開けて5秒キープします。片目ずつのウインク形式でも、両目同時でも同様の効果を得る事が出来ます。

4.リズミカルに下瞼を上げ下ろしする

下の瞼だけで目を閉じる様に1秒に1回上げ下ろしして30回行なう。目の下に力を集中させる為に軽く舌を出して上下の歯で軽く舌を噛む事が効果を上げます。

顔の下の部分を敢えて使わない様にする事は他のエクササイズに於いても同様で、眼輪筋の強化において有効な手段です。頬の力を出来るだけ使わない様に気を付けます。

上手く出来ない場合は、軽く上を向き、眩しさを感じた時の様に目を細めて、目を開く事を繰り返します。これは下瞼を鍛える事になります。

5.左右の目で交互にウィンクを繰り返す

舌を噛んだ状態で、踏切の信号機の様に左右の目を1秒間で交互にウィンクする事を30回続けます。 
これは眼輪筋の横側を鍛える事になります。

6.眉を上げる

目を閉じた状態で、ゆっくりと眉を上げて行き、上瞼に力が入った所で止めて8秒間キープした後、ゆっくりと元の状態に戻す事を10回程行なう。

7.ピースサインで伸ばす

目を閉じた状態で、両手でピースサインを作り人差し指が上になる様にして左右され戯れの目尻を押さえ、外側へゆっくりと皮膚を伸ばして行く。限界点で10秒キープしてゆっくり戻す事を5回位繰り返す。

8.瞬き

顔を天井に向け、視線を真下の限界点まで持って来て、ゆっくりと10回瞬きをする。
次に顔を下に向け視線を真上の限界点まで持って行きそのまま10回瞬きをする。

9.目ワイパー

車のワイパーみたいに左右を交互に見る。ぐるりと回す事も目元のたるみに効果があります。

10.ムンクの叫びの顔

「ムンクの叫びの表情を真似しながら目を様々に動かします。顔のヨガの一つでクマの解消に効果があります。

11.手でおでこを固定して目を動かす

おでこを固定したら目を細めたり大きくみひらいたりします。目をパッチリさせる効果の有るヨガの一つです。

グッズを使用したトレーニング

市販のグッズを利用する方法で、簡単に鍛える事が出来ます。

当然、鍛える事を目的として開発、販売していますので、効果や使い勝手はきちんと考慮それていますから、安心して使う事が出来ます。

1.パッチリィ

パッチリィ
出典:amazon
(株)ドリーム:1058円(税込)

美容グッズで形は洗濯バサミの様です。器具を閉じた状態で目元に当てて、瞬時に放すと器具が広がり眼輪筋全体を効果的に刺激すると言う物です。

2.ヴィヴィッド アイズ

ヴィヴィッドアイズ
出典:amazon
(株)ドリーム:4980円(税込)

ゲルマニウム配合のヘッド部分で瞼を固定して眼輪筋をじんわりと刺激する美容グッズです。レバーを親指で引き上げる事によって瞼のリフトアップする事も出来ます。

3.フェイレッチ ビナーレトレーナー

ビナーレトレーナー
出典:amazon
(株)グリム:6458円(税込)

美容グッズで、瞼を柔らかいシリコンゴムで持ち上げて微弱電流によって刺激を与え、瞼を軽く痙攣させます。

感覚的にはプルプルして気持ち良く感じられて、目に当てるだけなのでとても簡単です。

眼輪筋のトレーニング後のアフターケア

何事にもアフターケアは大切です。頑張った筋肉にご褒美をあげましょう。

蒸しタオル

電子レンジで温めた湿ったタオルを目の上に1分程乗せます。

目の周りの血行が促進され瞼のむくみや目の下のクマ、たるみを癒してくれる効果が有ります。何より気持ち良いです。

目元エステ(パナソニック)を使う

暖かいスチームによって癒し効果と保湿効果が得られます。目元の潤いはハリが生まれたるみを取る効果もあります。

めぐりズム(花王)を使う

蒸気によって暖める事で目元の疲れを癒すアイマスクで、勿論保湿効果も有ります。