オプチマムプロテイン愛飲者が、味や飲み方、製品の特長を徹底解説

投稿日: 2018年04月02日

オプチマムプロテイン 実物

最近何かと話題のフィットネス。その影響でフィットネスを生活に取り入れたという人も多いのではないでしょうか。

ひとくちにフィットネスといってもヨガやピラティス、筋力トレーニングなど様々ですが、どんなジャンルのフィットネスをしている人でも是非取り入れていただきたいのがプロテインです。

実際にトレーニングに励み数多くのプロテインを試してきた筆者がおすすめするオプチマムプロテインを紹介します。

スポンサーリンク

オプチマムプロテインとは?

そもそもプロテインとは何かというと、タンパク質が多く含まれるサプリメントのことをプロテインといいます。

プロテインの分類は大きく分けて「ホエイプロテイン」「ガゼインプロテイン」「ソイプロテイン」があります。

ホエイプロテインとは乳製品製造の副産物である乳清から単離されるタンパク質の混合物のことで、最大の特徴は吸収の早さです。

ソイプロテインはゆっくりと時間をかけて吸収されていくのに対して、ホエイプロテインは素早く吸収されるため効率良くタンパク質を摂取することができます。

プロテイン製品の大半はこのホエイプロテインが使われており、今回ご紹介するオプチマムプロテインもホエイプロテインです。

オプチマムプロテインは「Optimum Nutrition(オプティマム ニュートリション)」というメーカーが製造しており、「GOLD STANDARD」や「PLATINUM」というラインナップがあります。

先述したホエイプロテインは精製法の違いによって「WPC」と「WPI」に分類されます。

WPCはホエイプロテインコンセントレートとも呼ばれるホエイを凝縮したものの意味で、タンパク質含有量が約80%のもの、WPIはホエイプロテインアイソレートとも呼ばれるホエイを分離したものの意味でタンパク質含有量は約90%のものを指します。

筆者がおすすめする製品「GOLD STANDRD」シリーズは、後者のWPIから抽出したホエイプロテインが原材料としており、マイクロ濾過ホエイプロテインアイソレート・イオン交換ホエイプロテインアイソレート・ウルトラ濾過ホエイプロテインコンセントレート・ハイドロホエイ加水分解ホエイペプチドといった成分を含む独自ブレンドになっています。

オプチマムプロテインの摂取方法はいろいろとあります。
最も使われる方法はプロテインをコップに入れて180~240mlの水、無脂肪牛乳またはお好みの飲料に加えて飲む方法です。プロテインシェーカーがあればシェーカーでプロテインと液体を混ぜ合わせるとよりなめらかな状態に仕上げることができます。

その他にもプロテインの中に新鮮な果物または冷凍した果物やナッツ類、チアシードなどのエネルギーが高い食材を入れることで、美味しくて高たんぱく質のお食事代わりのプロテインをつくることができます。

オプチプロテインは飲むだけでなく、オートミールやヨーグルト、朝食のシリアルに入れる牛乳に入れても美味しいですし、ベーキングのレシピに1杯加えるだけで簡単に自宅で高タンパク質のお菓子をつくることができます。

本格的なトレーニングをしている人はオプチプロテインにクレアチニンやグルタミン、分岐鎖アミノ酸、濃縮炭水化物パウダーなどのサプリメントを加えることで、より心強いプロテインへと変身します。

そんなオプチマムプロテインの中でも筆者が最もよく摂取するものは、「GOLD STANDRD チョコレートモルト味」です。

成分はプロテインブレンド(乳清タンパク質単離物、乳清タンパク質濃縮物、ホエイペプチド)、カカオ(アルカリ処理)、レシチン、天然および人工フレーバー、アセスルファムカリウム、アミノゲン、スクラロース、ラクターゼです。

オプチマムプロテインの栄養成分表示

栄養成分は1スクープ(31g)あたり、エネルギー120kcal、総脂質1g、糖質1g、タンパク質24gとかなり高タンパク質なサプリメントであることがわかります。

評価できる点として、比較的低カロリーでありながらタンパク質をしっかり摂取でき、脂質と糖質は最低限に抑えられていることが挙げられます。

これまでオプチマムプロテインを良い点をいくつか説明しましたが、はっきりと申し上げるとこういった製品はオプチマムプロテイン以外にも数多く存在します。

ではなぜオプチマムプロテインを選ぶのか。それは圧倒的な美味しさです。

これまで様々なメーカーのいろいろなプロテインを飲んできましたが、中には「もう二度と飲みたくない」と思うほどの製品もいくつかありました。

オプチマムプロテインは「プロテインは美味しくない」というイメージを覆す、プロテインを飲むのが楽しみになるような美味しさです。

さらにはフレーバーの種類がかなり多く選ぶのが迷うほど色々な味のプロテインがあります。

味によっては好みは分かれると思いますが、きっと好みの味がみつかるはずです。

購入する際に重要となる値段と購入手段についてですが、オプチマムプロテインは通販サイトでは有名な楽天市場やAmazonで購入することができます。ところが値段の高さが気になる人も少なくないと思います。そんなときに活用していただきたいのが「iHerb」です。

iHerbとは、海外の製品を個人輸入できる通販サイトのことです。個人輸入と聞くととても複雑なもののように感じますが、日本語表示対応もしており、一般的な通販サイトと大差なく利用できるようになっているのでとても便利です。

iHerbであればオプチマムプロテインの約900g製品が3500円前後、約2.7kgの製品が6400円前後で購入することができ、かなりお買い得です。

iHerbの注意点は、その日の為替によって販売価格が変動することですが、こまめにチェックしておけば安いタイミングで購入することも可能になります。

オプチマムプロテインの効果

オプチマムプロテインは気軽にフィットネスを行っている人にもおすすめできるプロテインではありますが、海外製のプロテインということもあり、実際に使用している人の大半は本格的にトレーニングをしている人になります。

というのも、トレーニングの中でも特にウエイトトレーニングとプロテインというのは密接な関係にあり、オプチマムプロテインのような高タンパク質食を摂取することで筋肉増強が期待できるためです。

オプチマムプロテインの口コミでの評価

最も多い意見は「美味しい」ということです。

オプチマムプロテインはたくさんの種類の味がありますが、そのほとんどの製品に「美味しい」という口コミがされています。

筆者が最もよく摂取するチョコレートモルト味を例にあげると、「ココアを飲んでいるようです」や「甘党にはとてもおすすめです」という意見も多く見受けられました。

また他社のプロテインを愛用していた人もオプチマムプロテインを試したところ、その美味しさとタンパク質含有量の多さに驚いたそうです。

初めてプロテインを口にした人も、色々なプロテインを飲んできた人にも美味しいと評価されています。

オプチマムプロテインの体験談

オプチマムプロテインの粉末

先述したように筆者はこれまで数多くのプロテインを試してきましたが、今後も飲み続けたいと思えるプロテインになかなか出会うことができずトレーニングする日々を送っていました。

そんなときにオプチマムプロテインの存在を知り、その評価の高さから即購入。これまでトレーニング後に美味しくないプロテインをどうごまかして摂取するかと頭を抱えていたのは何だったのだろうかと思うほどの美味しさで、プロテインが飲めるからトレーニングをしようとさえ考えていました。

筆者の身長は155cmと低めですが、オプチマムプロテインを積極的に摂取するようになりトレーニングにも精が出てきたことで体重と体脂肪は減量し、何より身体のサイズやラインが明らかにすっきりとなりました。

オプチマムプロテインの副作用や危険性

プロテインはあくまでタンパク質に過ぎませんが、体質によってはホエイプロテインを摂取すると下痢を起こす場合もあります。

またタンパク質の過剰摂取は腎臓などの内臓に負担をかけることとなるため、摂取量はしっかりと管理することが大切です。

まとめ

オプチマムプロテインはプロテイン初心者にも上級者にもおすすめできる優秀なサプリメントです。

今現在自分自身の身体に関して悩みがあり、より健康的な身体を目指している人は是非試してみてはいかがでしょうか。